成功事例

未経験からコンテスト受賞チーズへ。成功の秘訣は?

農家の”勘”だけではダメ!?
データに基づいた生産管理が成功のカギ

佳子さんと共にチーズ作りを行うのは、乳業メーカーでチーズ開発を手がけていた夫の小林さん。

「私たちの6次産業化成功の秘訣は、好奇心と探求心、そして計画性です。チーズ作りも酪農も経営も、データに基づいて合理的に進めています。農業では経験と勘が重視されがちですが、何事もどんぶり勘定ではうまくいかない。家族や従業員で共通の理念を持つことも大事ですね」(小林さん)。

父・泰雄さんと長男が酪農を、次男が牛乳製造を担当。従業員含め総勢約15名で酪農から製造販売までを手がける。

一丸で作る最高の原料があるからこそ、最高のチーズができる。そう確信しながら、夫婦の挑戦はこれからも続いていく。

DATA

有限会社冨田ファーム

北海道紋別郡興部町宇津99-8
TEL:0158-88-2611

12

関連記事

アクセスランキング

  1. 戦略不足で陥りやすい、6次産業化の落とし穴とは?
  2. 6次産業化のための8つのステップ【Part1】
  3. 6次産業化のための8つのステップ【Part2】
  4. まずは「その6次産業化がなぜ必要か?」を考える
  5. 商品ブランディングでありがちな失敗例とは?
  6. 独自に始める? 6次産業化プランナーに相談する?
  7. 耕作放棄地を再生! 6次化が生んだ成功ストーリー
  8. 6次産業化アワード、農林水産大臣賞は熊本のオオヤブデイリーファーム
  9. 全国の生産者が誇る特産品とコラボ! かき氷甲子園7月開幕!
  10. 地域の人々に愛される! コラボ商品が成功する3つの秘訣とは?

フリーマガジン

「ロクジカチャネル」

vol.24 / ¥0
2019年3月発行