成功事例

ワインの醸造施設や瓶詰見学も! 伊豆市の”泊まれるワイナリー”

緑豊かな山の中に、突如現れるブドウ畑と白いシャトー。自然のなかでワインのおいしさを味わえる「醸造見学ツアー」を実施しているほか、温泉・宿泊施設を備えており、トレンドの「農泊」としての一面を持ち合わせている。いま話題の農泊紹介第一弾。

ブドウからワインが生まれる
醸造の工程をツアーで体感

緑豊かな自然の中に佇む、白いシャトー。まるで一幅の絵画のような美しい風景に、心が癒される。

中伊豆ワイナリーヒルズを訪れたら、ガイドツアーに参加してみよう(事前予約制、ツアー開始は15:55から)。ワインの醸造施設や瓶詰工場まで、説明を聞きながら見学ができる。


予約制でガイドツアーも! 1,000万円以上のプレミアムワインが眠るセラーも見学できる。


ワイン醸造に使われるブドウの畑。

単なるワインの試飲にとどまらない、実際にブドウを栽培する畑から、ワインとなって私たちの口に入るまで、そのすべての工程=6次産業化のプロセスをギュッと凝縮して体感できるツアーだ。見学を終えたら、ワインショップの試飲でお好みのワインを探して、お土産にしよう。


好みのワインを試飲で探そう。


ツインベッドに和室がついた客室は外国人観光客にもオススメ。

 

問い合わせ

中伊豆ワイナリーヒルズ

●ホテルワイナリーヒル
住所:静岡県伊豆市下白岩1434
TEL:0558-83-2310

●中伊豆ワイナリーシャトーT.S
住所:静岡県伊豆市下白岩1433-27
TEL:0558-83-5111


ロクジカチャネル vol.23(2018年秋号)より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 戦略不足で陥りやすい、6次産業化の落とし穴とは?
  2. 6次産業化のための8つのステップ【Part2】
  3. 6次産業化のための8つのステップ【Part1】
  4. 耕作放棄地を再生! 6次化が生んだ成功ストーリー
  5. 独自に始める? 6次産業化プランナーに相談する?
  6. まずは「その6次産業化がなぜ必要か?」を考える
  7. バイヤーと出会える! 生産品PRイベント開催!
  8. 茶の魅力を世界へ「抹茶ティラミス」に懸ける想い
  9. 6次産業化アワード、農林水産大臣賞は熊本のオオヤブデイリーファーム
  10. 地域の人々に愛される! コラボ商品が成功する3つの秘訣とは?

フリーマガジン

「ロクジカチャネル」

vol.24 / ¥0
2019年3月発行